どうも、指1ギター管理人です。

今回は、ギブソン・レスポールスペシャルを
愛用したアーティストやギタリストなど
国内外の有名人をまとめてみました。

基本的にはレスポールジュニアのP-90ピックアップを
フロントにも増設した仕様なのですが、
サウンドバリエーションはかなり広がっているのが分かると思います。

ではでは、早速行ってみましょう!

海外アーティスト

海外のレスポールスペシャルをメインまたは
度々使っているアーティストをまとめてみました。
意外と幅広いジャンルに愛用されているのが分かると思います。

ボブ・マーリー

ボブ・マーリー レスポールスペシャル
Photo by Eddie Mallin

レゲエの神とも言われているジャマイカの音楽家「ボブ・マーリー」氏は
レスポール・スペシャルを愛用していた
最も有名なアーティストでは無いでしょうか?

ギタリストとしてと言うよりもメッセージ性の強い歌詞と
ソウルフルな歌声を持つヴォーカリストとして、
独特のグルーヴ感のレゲエサウンドを世界に知らしめた
カリスマ的ミュージシャンです。

軽やかながらもあたたかみのあるP-90サウンドの
カッティングサウンドはボブ・マーリー氏の
トレードマークとも言えるでしょう。

ボブ・マーリー氏のレスポールスペシャルは一説によれば
1950年代のリアルヴィンテージと言われていますが、
大きな改造が施されています。

ぱっと見て分かるのは3Wayトグルスイッチの固定板が、
通常より大型のモノに交換されストップバー・テイルピースでは
無くチューン・オー・マティックへと変更されています。



また、木部もネックがレスポールカスタムのネックへと
交換されているそうです。

フェンダーの様にボルトオンでは無くセットネック構造なので、
かなり大掛かりな改造と言えます。

他にもボディーのカラーがこの年代では、
あり得ないカラーリングである事から恐らくネックと共に
リフィニッシュされたのでは?と言う説が有力です。

ジミ・ヘンドリックス

ジミ・ヘンドリックス(レスポールスペシャル)

ストラトキャスターによる激しいアーミングと過激なファズサウンドが
トレードマークの「ジミ・ヘンドリックス」氏ですが、
実はギブソンギターを抱える動画や画像も割と散見されレスポールスペシャルを
演奏している画像もありました。

ジミが現役の頃には、メーカーが新製品をバンバン開発し発売していた
時代でもあり、もしかしたら、先進的なプレイスタイルのジミに
ギターを試して欲しいと思うメーカーも多かったのでは?

↑ステージでのレスポールスペシャルを演奏しているジミの映像は発見出来なかったですが、レスポール・カスタムを演奏するジミの映像がありました。

ロン・ウッド

ローリングストーンズやフェイゼスのギタリストとして有名な「ロン・ウッド」氏も
レスポールスペシャルを愛用しています。

男臭いブリティッシュ・ロックサウンドがトレードマークのロン・ウッド氏ですが、
リアルヴィンテージのストラトキャスターやテレキャスターなど
王道ギターも使う一方でゼマティスのディスクフロントや
ギブソンファイヤーバードなど様々なギターを使いこなします。

ラリー・カールトン

ジャズ・フュージョン系のギタリストで「ミスター335」とも呼ばれるほど、
ギブソンのES-335がトレードマークのラリー・カールトンも実は
レスポールスペシャルを使っている時期があった様です。

クリアながらも、ある意味でマイルドなセミアコの様な
雰囲気を感じるのはミスター335の音作りとテクニックが
為せる技なのかも知れませんが、

どちらかと言えばギターボーカルやテクニカルでは
無いプレイヤーが愛用しクランチ気味のサウンドをかき鳴らしている
印象の強いレスポールジュニアやスペシャルですが、

様々なプレイスタイルに対応可能な素体の持つ
ポテンシャルの高さが分かる映像だと思います。

記憶は曖昧ですが、何かのインタビューで語っていたのは
1957年製のオールドレスポールスペシャルを所有していたはずです。

映像を見る限りではブリッジはTP-6ファインチューナーブリッジが
搭載されていますが、
最近は通常のチューン・オー・マティックへと
改造されている様です。

↑はラリー・カールトンが所有機材を紹介している映像です。

国内アーティスト

ここからは、日本人アーティストのレスポールスペシャル使いをまとめていこうと思います。
国内アーティストでは圧倒的にシンガーに多い印象です。

藤原基央(バンプ・オブ・チキン)

J-ROCKバンド「バンプ・オブ・チキン」のシンガーソングライターであり
ギタリストでもある「藤原基央」氏はシングルカッタウェイのレスポールスペシャルを
メインギターに長年愛用しています。

TVイエローカラーをレスポールスペシャルを持つ姿が印象的ですね。
1957年のリアル・ヴィンテージとギブソンカスタムショップ・ヒストリックコレクションの
1960レスポールスペシャルを所有している様ですが、

バダスブリッジへの交換・コンデンサーの交換・3Wayトグルスイッチのスイッチノブを
黒に交換と拘りの改造が施されています。

確か藤原氏のインタビューでは、中途半端なギターだからこそ
個性が出せるギターと評価していました。

また、ヒスコレは全く同じスペックのものを3本所有しているそうですが、
聴いている人には誤差レベルながら弾き手側には分かる大きな違いがあるとも
述べていました。

レコーディングでは様々なギターを使い分け音への
拘りも強い職人気質なところもあるらしく、
王道のJロックサウンドながらアンサンブルを大切にした音作りを
している印象です。






レスポールスペシャルを使った有名人

奥田民生

みーこさん(@mi_ko_may12)がシェアした投稿

ご存知、ユニコーンのギターボーカルとして、
今では音楽プロデューサーや楽曲提供などでも活躍する「奥田民生」氏ですが、

1959年製のオリジナルバーストや
1952年製のフェンダー・テレキャスターなどを所有する自他ともに認める
ヴィンテージギターマニアとしても知られています。

レスポールスペシャルに関しては1957年製のTVイエローを所有していますが、
画像の2003年製のビグスビー搭載のギブソン・カスタムショップ製のモデルと同スペックのギターが
シグネイチャーモデルとして

「Gibson Custom Shop The INSPIRED BY Series Okuda Tamio Les Paul OT Special」の名で
販売されています。

ギブソン・カスタムショップからシグネイチャーモデルを出された
初の日本人ギタリストとなっている様です。

インパクト大のビグスビーですが、TVホワイトカラーが採用されている点でも
非常に個性的なギターと言えるでしょう!

山口隆(サンボマスター)

サンボマスターのギターボーカル「山口隆」氏もレスポールスペシャルの愛用者です。
藤原基央氏と同様にヒスコレの1960モデルと
レスポールジュニア・スペシャル・フェイデッドも所有しています。

このモデルの最も大きな特徴はストップバーテイルピースでは無く
チューン・オー・マティックブリッジが採用され
コンター加工 1960スリムテーパーネックの採用で演奏性の面でも
アップデートが施されています。

山口氏の様なエモーショナルで直情的な訴えかけるスタイルのシンガーには、
シンプルな構造で弾き手のニュアンスをしっかりと伝える
レスポールスペシャルはピッタリなモデルだと言えるでしょう。

後藤正文(アジアンカンフージェネレーション)

チルさん(@chill__chi)がシェアした投稿

アジアンカンフージェネレーションのギターボーカルである「後藤正文」氏も
ギブソンレスポールジュニアと共にスペシャルを愛用しています。

スペシャル使いのギターボーカルはシングルカッタウェイが多数派な印象ですが
ジュニアと共にダブルカッタウェイを長年使っている様です。

渡辺香津美

国内屈指のテクニックを誇る
ジャズ・フュージョン系ギタリスト「渡辺香津美」氏と言えば、

PRSのプライベートストックや国内外のハイエンドギターや
ヴィンテージギターを使いこなし様々なサウンドを生み出し続けている
至高のギタリストの一人とも言える存在ですが、
実はヴィンテージのレスポールスペシャルも所有している様です。

前述のラリー・カールトン氏もステージで使うこともあった事から
ジャズ・フュージョン系ギタリストの心をくすぐる何かがあるのかも知れませんね。

ちなみにブリッジとペグは交換されセッションでもバンバン弾き倒しているそうです(笑)
渡辺氏のフルアコの様な鳴りをしているとコメントしていた様です。



まとめ

如何でしたでしょうか?

ギブソン・レスポールスペシャルはジュニアと同様に
シンプルながら2ピックアップの仕様によって
「P-90」のサウンドバリエーションを更に広げたモデルですが、
愛用するアーティストも実にバラエディーが富んでいますね!

管理人個人的には誕生の経緯や構造など
テレキャスターに非常に似た印象を持つギターでありますが、
テレキャスターの直線的でウッディーな鳴りが好きだけど、

フェンダー特有のトレブリーなサウンドは苦手だけど、
ハムバッカーは太すぎると感じる人にオススメのギターだと思います。

この記事が、あなたのギター選びの何かの助けになれば
幸いです!

レスポールスペシャルの弟分的なモデルであるジュニアを
愛用するアーティストまとめが気になる方は以下の記事よりどうぞ!

⇒ギブソン・レスポールジュニア愛用アーティスト一覧まとめ!

レスポールジュニア・スペシャルの年代別のスペックやサウンドの違いが
気になる方は以下よりどうぞ!

⇒ギブソン・レスポールジュニアとスペシャルの違いと特徴!

レスポール誕生の歴史が知りたい人は以下の記事をどうぞ!

⇒ギブソン・レスポール年代別の特徴!ヴィンテージの音の違いとは?

スポンサードリンク


↓ブログランキング参加中!応援ポチしてくれると嬉しいです