デビッド・ギルモア1969ストラトキャスター
Photo by Andy Mabbett

 

ピンクフロイドのギタリスト、デビット・ギルモア氏のギターが
オークションにかけられていて、なんと4億2600万円で売れたそうです!

過去にエリック・クラプトンの愛器ブラッキーが1億520万円での
落札価格でしたが、それを軽く上回りました。

ニュースソースはこちら↓

クラプトン氏のブラッキーと言えば50年代フェンダーのストラトの
良いとこ取りみたいなギターでしたが、



ギルモア氏のは69年製のブラックのストラトですが、
ピックアップを含め黒というクールな仕様となっています。

ちなみに、1954年製の白のストラトキャスターは
1億9,400万円で落札されていて、
こちらもサクっとブラッキー超えの価格がついて
しまっています。

こちらはシリアルナンバーがNo.0001という
非常にレアなギターですが、
ブラックのストラトの方がギルモアのトレードマーク的な
ギターではありますね。

ただ、ピックアップに関しては、
50年代はブラックボビン60年代後半はグレイボビンと
呼ばれるタイプなので音は結構違うでしょうね。

まさに狂気の価格ですが、ピンクフロイドのアルバム
「狂気」にも使われたギターだそうです。

フェンダーカスタムショップから発売されている
デビット・ギルモアのシグネイチャーモデルもかなり高価ですが、
異次元の価格でした。



ちなみに↑がオークションにて落札された時の動画だそうです。

ギルモア氏はお金に困ってギターは売った訳では無く、
ギターを売ったお金は世界中の貧困に苦しむ人々に慈善団体を通して
127本のギター総額にすると23億円、支援する為に寄付するようですね。

素晴らしいサウンド!

ネットの反応

ツイッターの声
@amass_jp チャリティ精神は
素晴らしいと思いつつ…そのギターで、素晴らしい新譜を作り、その売上を寄付する方がアーティストとして真摯であり本質的だと思う

ある意味でギルモアという
アーティストの終わりを告げる
断捨離としか思えない…

とても寂しいニュース

@amass_jp このバンドを知る日本人は極めて少ないから余り意味が無い。
@Sankei_news デヴィッド・ギルモアの泣きのギター演奏最高です。プログレッシブ・ロック最高峰。ピンクフロイド。「狂気」。
@Sankei_news ピンク・フロイドの代表作「狂気」は全世界で約5000万枚売れた。そんで、Billboard 200に15年間にわたってランクインした。すんばらしい。 pic.twitter.com/at8bAw0L8q
@Sankei_news ギターって、いいな。って事で、ギターを所有している人はモテるそうな。とても羨ましい事だ。

@Sankei_news 根っからの David Gilmour のファン ٩꒰。•◡•。꒱۶

彼の魂とも言える,Black Stratが落札されたということは,永遠に彼が演奏することが無いことを意味しますので,とっても悲しいです😭

熱心なファンが落札してくれたのならいいですが,投資目的だけは,勘弁して欲しいですね(ノ_・。)

@Sankei_news 流石ですギルモア先生♪(ブルーライト大好き
@redsirius30 このギターを4億円(相当)で買った人、一体誰なんでしょうかね?
@redsirius30 どんな名器でも弾かなきゃ持ち腐れなのに。メガお金持ちのモナコの別荘で防弾ガラスケースに収まって陳列されてるブラックストラト。。。想像すると泣けてきます🥺
なんていうか、ギルモアのギター1本あれば、楽して暮らせるのか…欲しい…
ギルモア、大量にギター手放したらしいけど引退する気か?? twitter.com/amass_jp/statu…
バンド名しか知らないのよねー。そんなすごい人なのか
「ピンク・フロイド」ギルモアさんのギター4億円 米で落札 – 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…
ギルモア流石やな
ギター1本、4億円で落札 ピンク・フロイド奏者: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

やっぱりピンクフロイドって人気あるんだねぇ〜。

「ピンク・フロイド」ギルモアさんのギター4億円 米で落札 – 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…

そういやデヴィッド・ギルモアのギターが4億円で落札されたみたいだが、某ネットニュースでは「ピンク・フロイドの演奏者のギター」と表記してたな。そんなに無名なのか?ギルモアw
@yyasunao アメリカは歴史が短いので一部の人もしくは文化人を除いて直ぐクラッシック呼ばわりする気がしますね。90年代も下手すればクラッシック何々とカテゴライズしますね。約30年前位とは言えね、それか余程新しもの好きなんですかね、年代50~60のジャズとか黒人すら余り意識していないような気がします?
@HANK_Jazz1568 なるほど。しかもピンク・フロイドはイギリスのバンドですしねw
@yyasunao イギリスとか格下と思っている気がしますね。ロック音楽もイギリスからの影響は結構あると思います。話がそれますが今年のNBAの優勝チームがカナダでしたがかなり不評でしたね。アメリカ人の黒人が沢山プレイしているのにね。アメリカが世界一という意識は強いと思いますね。
@HANK_Jazz1568 ブリティッシュ・ロックでもツェッペリンなんかはアメリカでも受け入れられてるとは思うんですが、ピンク・フロイドは微妙だったのかもしれませんねw
クラプトンのブラッキーが1億円520万円だったから、それには並ぶかと思ったけど、ギルモアのブラックストラトがまさかの4億円…
エレキやってる人なら誰もが知ってるギターなだけある…
ほんと数々の名曲を産み出した伝説のギターだよ…
金額が全てでは決してないがギルモアがようやくちゃんと評価されて嬉しい反面、数々の名演、名盤を産んできたギターを手放してしまったのはすごく悲しい

ギルモアといえば69年のこのギターだからわからなくもないけど、とはいえ54年のシリアルNo.1より高値になるとは凄いな

デヴィッド・ギルモアのギター 約4億2千万円で落札、オークションで最も高値で落札されたギターの世界記録を更新 – amass amass.jp/122187/ @amass_jpから

デヴィッド・ギルモアのギター 約4億2千万円で落札、オークションで最も高値で落札されたギターの世界記録を更新 – amass amass.jp/122187/ @amass_jpさんから

こだわりあるギターをオークション出しちゃうんだからギルモアもすごいね。

ブラックストラト手放したんや…
もうあのギターを弾くギルモアは見られへんのか…。 twitter.com/amass_jp/statu…
それよか、なんで来日してくれへんかったん(泣)
「ピンク・フロイド」ギルモアさんのギター4億円 米で落札 – 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…
4億円のギルモアのストラト、ロック史の歴史的価値があるにせよ、弾かないギターはゴミな訳で、ギルモアも愛着はあったにせよ古い機材整理をしたかったんだろね。だから4億円で購入した方は、ストラトヴァリよろしく貸与しながらランニングしたら良いんじゃね?たかが工業製品ストラトキャスターだし。
まあギルモアやからこうなるわけで。同じギターで探せば300万くらいで済むのにね。黒色でも。
電車内の液晶に突然「ギルモアさんのギター落札」って出て来て笑ってしまった

一体どんな人が落札したんでしょうね?
どこかに展示されたりするのか?興味深い所ですね。

年代別のストラトキャスターの特徴が知りたい方は
以下の記事も併せてどうぞ!

スポンサードリンク


↓ブログランキング参加中!応援ポチしてくれると嬉しいです