テレキャスターシンライン愛用
Photo by Carl Lender

どうも!指1ギター管理人です。
今回は70年代フェンダーの名器と言える
テレキャスターシンラインを
愛用するギタリストを中心に
シンガーソングライターやアーティスト等を
まとめて行こうと思います。

管理人の趣味と知識に偏りが
あるかも知れませんが、
もっとオススメの人いるよ!って
場合はコメント欄又は
メールにてタレコミお願いしますね!

ではでは、早速いってみましょう!

スライ・ストーン

Sly+Stone+Telecaster+Thinline
photo by guncottonguitars

スライアンドファミリーストーンの
中心人物であるスライ・ストーン氏も
テレキャスターシンラインを愛用していました。

シンガーとしてもプロデューサーとしても
高い評価を受け、ソウル・ファンクの
礎を築いた人物の1人と言われる程に偉大な
ミュージシャンです。

カーティス・メイフィールド

ソウル・ファンク系の大御所
「カーティス・メイフィールド」は
ギタリストと言うよりも、

シンガーソングライターや
音楽プロデューサーとしての手腕の高さが、
注目されがちですが

独特のリズム感のカッティングを
バシバシ決めまくり心地よいグルーブを演出する
リズムギターの名手としても
知られています。

シングルコイルのテレキャスターシンラインを
演奏している映像を良く目にしますが、
ストラトキャスターを手にしている事も
良く見かけます!

ジョニー・ラング

Crossroads Festival 2010 - Jonny Lang

若手の頃から注目を集めた、
ブルース系ギタリストでもあり
シンガーでもある「ジョニー・ラング」は、
トレードマークとも言える、



フェンダー・カスタム・ショップ製の
テレキャスターシンラインを愛用しています。

2ハムバッカーのメイプルトップに
何とセンターピックアップには
P-90タイプを採用している個性的かつ
ゴージャスな使用となっています!

Johnny Lang's guitar

バリバリのブルースリックも
魅力の一つですが、

若手ながらのロック魂溢れる
熱いプレイスタイルと、
いぶし銀の渋さを感じるヴォーカルスタイルも
GOODです!

テレキャス以外にも58年スタイルの
ギブソンレスポールを演奏する姿も良く
目にします。

シャノン・カーフマン

14歳で全米デビューを果たした、
天才ブルースギタリスト少女として、
一時、注目の的になりました。

「シャノン・カーフマン」は2ハム仕様の
ヴィンテージ・テレキャスターシンラインを
構えるCDジャケットが印象的です。

ブルージーなギタープレイと
ハスキーボイスを武器に最近のライブ映像では
PRSを持っている姿も見ることが出来ますね!

一過性のアイドル的な存在でも無く、
現役バリバリで活動しているので、
本物のギタリストだと言えるでしょう!

ゴメス・イアン・ボール(ギターボーカル)

Lachlan Douglasさん(@somefx)がシェアした投稿


英国のインディーロックバンド・ゴメスの
ギターボーカル「イアン・ボール」氏も
たびたびステージでテレキャスターシンラインを
使用しています。

イギリスらしいジメっとしたサウンドと
ポップなメロディーが絡み、
どこかサイケな雰囲気を醸し出す心地よい
サウンドです。

ビル・フリゼール


ジャズギター界の巨匠「ビル・フリゼール」氏も
ジャズライフに水色のテレキャスターシンラインを
持っている写真がテレフリークの間では、
話題になりました。

ジャズギタリストには珍しく、
普段はテレキャスターを愛用していますが、
ジャジーなトーンを聞かせる素晴らしいギタリストです!






斎藤誠

シンガーソングライターでもあり、
サザンオールスターズのサポートギタリストでもある、
「斎藤誠氏」も

メインで2ハム仕様の
ヴィンテージ・テレキャスターシンラインを
愛用しています。

この赤いシンラインは
リフィニッシュされた様ですが、
更に太く鳴り響くギターになった様です!

ハムバッカー特有の図太いサウンドの
リードサウンドに定評があります!

くるり・岸田繁(ギターボーカル)

3:20辺り~テレキャスターシンラインが紹介されています。
それにしても凄いギターコレクションですね(笑)

チャットモンチー・橋本絵莉子(ギターボーカル)

 

quico3さん(@quico3)がシェアした投稿


チャットモンチーのギターボーカルの橋本絵莉子氏も
元々ソリッドボディーのテレキャスター使いだったのですが、
1972年製のブラックのシンラインを愛用しはじめました。

SCANDAL・HARUNA(ギターボーカル)

@ayusca1002がシェアした投稿


シンラインデラックスを愛用している様です。
シグネイチャーモデルもテレキャスタイプですが、
ハムバッカーが搭載されています。

イエローモンキー・菊地英昭

ナオさん(@naojudymary)がシェアした投稿

ギブソン・レスポールの印象が強い、
イエモンのEMMAこと菊地英昭氏ですが、
フェンダージャパン製の、
テレキャスターシンラインも愛用している様です。



実際にイエモンのライブでも数曲かで
ステージにも登場する事があります。

その他の愛用アーティスト

海外
ドノヴァン・フランケンレイター
ジョニー・バックランド(コールドプレイ)
ダニー・コーチマー
ロー・ボルジェス

日本国内

トータス松本(ウルフルズ)- バンド初期より長年愛用。ヒット曲「バンザイ」でも使用。
田原健一(Mr.Children)
吉田拓郎
CHAGE(CHAGE and ASKA)
長瀬実夕(元ZONE)- 1972年製を使用。
新藤晴一(ポルノグラフィティ)
真(Kagrra,)
財津和夫(チューリップ – 第1期後半の鈴蘭&田園コロシアムライブから第2期まで使用された。
ジョニー大倉(キャロル)- キャロル在籍中に後期モデルを使用。
和田静男(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)- 1970年代に後期モデルを主に使用。
小沢健二 – 69年モデルを使用。
YUI – 1974年製を使用。
江畑兵衛(TRIPLANE)
KYON(BO GUMBOS)
スガシカオ
大村達身(元くるり) – 69年モデルを使用。
星野源 – 2010年より主にSAKEROCKで Fender USA 69年モデルを使用。
橋本翼(cero) – デビュー初期に Fender Japan 72年モデルを使用。
谷川正憲(UNCHAIN)
長久玲奈(AKB48) WIKIより引用

まとめ

テレキャスターシンラインを愛用する
アーティストは、

純粋なギタリストと言うよりは、
シンガーソングライターが多い印象ですね。

シンライン構造ながら
フェンダー特有の抜けの良さを
持ちながら適度なエア感も兼ね備える
唯一無二のサウンド、

更にハムバッカーであれば、
太く甘いサウンドまで、カバーしています。

テレキャスターシンラインの
特徴とシリーズ毎の音の違いが気になる方は
以下の記事をどうぞ!

⇒テレキャスターシンラインの特徴と魅力!72と69の音の違いのワケ

フェンダー初の量産型ソリッドボディーの
エレキギターテレキャスターの
年代別の特徴と音が気になる方は以下より、

⇒フェンダーテレキャスター年代別の特徴とヴィンテージギターの音!

ハムバッカーを搭載したテレキャスター
カスタムとデラックスの特徴が
気になる方は以下の記事をどうぞ!

⇒テレキャスターカスタム・デラックスの特徴!フェンダーハムの音とは?

スポンサードリンク


↓ブログランキング参加中!応援ポチしてくれると嬉しいです