James Curleigh

なんと一時期は倒産の危機とも言われていた老舗ギターメーカーの
ギブソンが変形ギターでお馴染みのディーンを訴えたそうです。

以下ツイッターより

関連の動画は英語ですがこちら↓

NEWSソースを翻訳ソフトで翻訳すると

 

最新情報: Armadillo Enterprisesは、同社の販売店への書簡で訴訟のニュースに対応しており、Gibsonの訴状の主張を強く否定している。

ArmadilloのCEO、Evan Rubinsonはこの訴訟を「完全に根拠のない」と述べ、「私たちは積極的に自己防衛し、ギブソンの商標登録疑惑登録の取消しを模索する」と述べ、「他人の知的財産権を尊重し評価する」と主張した。しかし、…ある会社が自分の所有物として主張するには、あまりにも一般的で基本的すぎるものもあります。」

Gibson Brands、Inc.は、親会社のDean GuitarsとLuna Guitarsに対して、テキサス州の裁判所で数百万ドルの訴訟を起こしました。このギター大手は、フロリダを拠点とするArmadillo Distribution Enterprises、Incの商標侵害、商標の偽造、不当な競争、および商標の希薄化を主張しています。

他の主張の中でも、ギブソンはドラムメーカーDdrumを所有しているArmadilloがその商標の7つの違反をしていると非難している。これらには、Flying V、Explorer、ES、SGのボディシェイプデザイン、「Dove Wing」ヘッドストックデザイン、「Hummingbird」の名称、および「Moderne」の商標が含まれます。

この訴訟のニュースは、先週ギブソンがアップロードしたYouTubeのビデオで商標侵害について議論しているギブソンのブランドエクスペリエンスディレクター、マークアグネシ氏の後任に熱くなっています。ビデオの中で、Agnesiは他のギター製作者に、「あなたは警告されています。私たちは外見をしており、私たちの象徴的な遺産を保護するためにここにいます」と警告しました。

ビデオはオンラインのギターコミュニティから否定的な反応の波を引き起こし、すぐにYouTubeからクリップが引っ張られることにつながりました。

ギブソンはこれらの強い言葉を行動でバックアップする準備ができているようです。この訴訟は5月にテキサス州東部地区連邦地方裁判所に提起されたが、Agnesiのビデオが発表される1週間前の2019年6月6日に修正された。

驚くべきことは、これらのDeanギターが何十年もの間市場に出回っていたので、訴訟のタイミングです。Dean Guitarsは1977年に才能あふれるDean Zelinskyによって設立され、それ以来、Flying VとExplorer – VとZ – はDeanカタログに載っています。Vは2007年に特別な記念日モデルで30周年を迎えました。

長年にわたり、Dean GuitarsはLeslie WestからDimebag Darrellまでのロックプレイヤーに人気があり、VはMichael Schenkerと密接に関係しており、ZはZZ TopのLegs ビデオでウールを着ていることで有名です。

しかし、ギブソンは、アングルモデルが40歳の誕生日を迎えたことで、これらのギターの位置を明らかに変えた。これは、2017年2月のArmadilloの創設者Elliott Rubinsonの逝去とも一致した。ナッシュビル会社がまだ以前の管理下にあったとき。しかし、元CEOのHenry Juszkiewiczの在任期間中、Armadilloに対するこれ以上の措置は取られませんでした。

広く知られた金融不安定期からのギブソンの回復を受けて、同社はJames ‘JC’ Curleigh、Cesar GueikianおよびKKR&Coの新しいリーダーシップのもと、その苦情をエスカレートさせたようです。、この裁判所の提出が続きます。

出願の詳細も同様に興味深いものです。Armadilloが商標権を侵害していると非難するのではなく、事実上、DeanとLunaが作ったギターがギブソンであるか、またはGibsonと何らかの関係があると考えて大衆を欺くまたは誤解させようとしていると非難します。 。

これは商標の侵害よりも深刻な告発であるだけでなく、裁判所がArmadilloに対する訴訟である場合の罰則もはるかに大きいため、これは注目に値します。公式の裁判所文書によると、ギブソンは、アルマジロの利益、ギブソンが被った損害賠償、および訴訟の費用、ならびに前の2つの金額について「法令で認められている範囲で3倍に増額または増額する」ことを求めています。あるいは、ギブソンは最大14百万ドル(出願に記載されている7つのそれぞれについて200万ドル)までの法定損害賠償を追求することができます。

ギブソンは事件を解決するために陪審裁判を要請しました。Guitar.comは、Armadillo EnterprisesとGibson Brandsの両方にコメントを求めています。

https://guitar.com/news/industry-news/gibson-sues-dean-guitars-trademark-infringement/






 

ギター形状の類似性を主張しているようですが…。

これはさすがに…今かよ?と言う感じですが…。
新体制による経営戦略によるものなんでしょうかね?

ネットの反応

ツイッター上でのこの話題に関する声を見てみると…

ツイッターの声
@KingGreenandMoo @surreychan 残念ながら、ディーンはギブソンに訴えられました。
あ、あれ!?この人ノーマンズ・レア・ギターの名物店員さんだったのに、いつのまにかギブソンに移ったの!!??
reverb.com/news/gibson-fi…
ギブソンがディーンを訴えるかぁ…
ギブソンを買う層が「ディーンから似てるのが出てるからギブソン買わずにディーンを買おう」とはならないような… twitter.com/NextSoundGear/…
ギブソンがディーンギターズを訴えるか。
今更って感じやし、似てないし、そんな暇あったらディーンみたいに庶民向けのギター作れっちゅうねん。
やっかみ感ハンパねぇ。Gibson Sues Dean Guitars youtu.be/-amcq2NSzWs
レスポールのボディとヘッドの外観を著しく損ねたとしてギブソンから訴えられるディーン pic.twitter.com/D51g2oNR4S
もうギブソンも落ちるところまで落ちたなあ。言いがかりもいいとこ。高いくせに質悪いんだからそんなもの売り物にならない。客やアーティストはバカじゃないですよ。
それにvシェイプ等ディーン以外だって作ってるけどね。 twitter.com/gear_otaku/sta…
ギブソンがディーンを訴えたってのは他メーカーに対するポーズであって、勝つ気はないんじゃないかと思うんだよね
普通に考えて間違えないでしょ…(ギターやってる人なら)
ギブソンがどんどんクズになってくな
俺今やディーンの方が憧れてるからなぁ twitter.com/gear_otaku/sta…
ちなみにディーンは短期間だけV79を所有してましたが、造りも鳴りも倍の値段のギブソンより良かったです。
今でも今のギブソンじゃなくて絶対ディーンやトーカイ、バッカス辺りを買うよ。
ディーンとギブソンでなかなか好きなエピソードがザック・ワイルドがディーンにSGとVを合体させたシェイプのギターを作って貰ったあと「後々ギブソンで作られるんじゃないか?」と言ったら本当に作ってもらい、エピフォンでシグネイチャーモデルとして発表されたってこと
ギブソンの訴訟の件、納得はしているけど。
廉価コピーモデルからギターを始めた自分としてはチョコっとだけ複雑な気持ちになりますね。
というか所持してる譲り受けたストラトも高校生の時にバイトして買ったレスポールも本家メーカーじゃなくてコピーモデルだし…😓
ギブソンの収入源って、もしかして訴訟?()
そりゃ当たり前。
普通にコピーモデルがあったりするのがおかしい。
Fenderとかもみんな許可とってるのかな?
Fenderがもし訴え始めたら楽器メーカーほぼなくなるんじゃないのかな。 twitter.com/gear_otaku/sta…
@Mamoru_FOF 同感ですが山野楽器がフェンダージャパンを作った経緯とか考えるとどうなんでしょう
@shore_1959 まだfenderの名前があるから良いと思いますよ。
当時はもっとたくさんのコピーモデルがあったので。
@Mamoru_FOF フェンダージャパンはコピーモデル対策で作ったフェンダー公認のブランドなので問題無いです
私が言いたいのは裁判で勝てるかということで、勝てるのならフェンダージャパンのようなブランドを作る必要はなかったと思います
最近の判例とかはわからないので何とも言えませんが
@shore_1959 そういう事ですか。
確かにそうかも知れませんね。
今回ギブソンが勝てば何か変わるかも知れませんね。

@Mamoru_FOF @shore_1959 FJは「品質の安定した日本製」という事に価値を見いだしたんじゃないかと思います。

訴訟して潰すより許す事により「Made In Japan」のラインナップを取り入れた事が成功だったのではないかと…

@syojyaku @Mamoru_FOF たしかにそうですね

いずれにせよギブソンの訴訟の行方気になります
時期が時期ですから

ギブソンは1977年に商フジゲンを含む日本のコピーメーカーに対してに訴訟を起こしてて、この時は和解
1982年にはフジゲンとフェンダーが提携してフェンダージャパン設立
1983年にはフェンダーが東海に訴訟
1999年にギブソンがフェルナンデスに訴訟お起こすも敗訴
@sinchang0014 ギブソンが特許とってなかったとかなんとかで日本の会社が特許とってたやつありましたよね確か
@propeller_song フジゲンがギブソンの商標道路してたみたいですね。それを売り渡す事で和解したとか…
ギブソン君経営難だから訴訟で金を稼ぐしか無くなってきた・・・?
ギブソン訴訟といえばうちにあるグレコのレスポールはギブソンに訴えられた時期のやつなので違うロゴが付いています

やっぱり、ディーンに同情的な声が多い印象ですね。
過去にギブソンはPRSのシングルカットモデルにも似たような
訴訟を起こしていましたが結果は…。

こうなっていますし、また似たような事例になるのかな?と言う印象を持っていますが、

個人的には、
デザインで言うならPRSのシルバースカイの方がヤバイのでは…?
と思ってしまいます。



さてさてどうなることやら…。

スポンサードリンク


↓ブログランキング参加中!応援ポチしてくれると嬉しいです